スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 作文のマイナーコンクール | main | 5年前に死にました >>

CGで賞状を狙う件

 

第二のブレイクスルー!!

 

「もう、賞状いらない」と、娘が言いました。

 

昨夜、ついに60時間、4か月かけて描いたCG(コンピュータグラフィック)の作品が完成しました。

 

応募条件が、未発表作品ということで、お見せできないのですが、

これが昨年の金賞レベル(中1)の作品なのです。

 

多分、間違いなく銀賞は取れます。

金賞も夢ではなく、中学生の作品状況では、第1席の特別賞になるかもしれません。

 

 

そのプリントアウトした作品を小4の娘と一緒にニコニコしながら、抱き合ったり、なでたりしながら、

見る事30分。

 

急に娘が「パパ。もう、賞状は取れなくてもいいよ。」と、言い出しました。

「これだけ頑張ったんだから、賞状は無くてもいい」ということ。

 

 

「そうだよね。ここの象さんなんか、「もうできません。もう描けません」って、

泣きながらやっていたけれど、こんなに上手に描けたものね」

 

やっと、本来の「描くことの楽しさ」「出来上がったときの充実感」が、

「賞状を取る事」よりも大きくなった瞬間でした。

 

| 賞状ゲット | 09:13 | comments(0) | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 09:13 | - | - | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--