スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 群馬県中央中等教育学校の入試問題 | main | 学習の習慣化 >>

グローバルな変化、これからの投資

JUGEMテーマ:Global Investment
JUGEMテーマ:株・投資
 

グローバルな変化、これからの投資

 

このブログに書くのは初めてですが、

 

これから襲ってくる、債権ドミノ現象では、

 

「ハイパーインフレ」になるか「大恐慌」になるか?

 

それとも、二つ同時に来るか、いずれかになると思います。

 

 

いずれにしても、銀行預金にしておくと、1年を待たずして、半額以下になりますので、

 

そのほかの形にしておくべきです。

 

 

日本の敗戦前後のハイパーインフレは約2050倍です。

 

ロシア危機の場合は1000倍以上。

 

その生活物価指数の上昇に追いついていったものは、意外にも、

 

株式でした。

 

ただし、鉱山株や不動産株等のなかで、鉄板の銘柄です。

 

また、もちろん金や銀も上昇します。

ただ、その上昇は一瞬で、瞬間風速のように、

一時的です。

 

やはり、株式と不動産、それに鉱山株等のポートフォリオを組んでおいたほうがよろしいようですね。

 

500万円以上ある方なら、マレーシアやフィリピンのビザを購入して、

 

現地の不動産投資で20%以上の年利を得る方法もあります。

 

 

| 世界経済 | 08:43 | comments(0) | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 08:43 | - | - | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--