スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< メールマガジン『中学受験』塾では教えてくれない秘密の授業 | main | 弓矢を改良する「問題探求型学習」 >>

弓矢を作った

JUGEMテーマ:長期休暇
JUGEMテーマ:家庭学習
 

弓矢を作った

 

昨日は、娘にお願いされて、弓矢を作った。

 

前日に、郵便局に絵画展へ出す絵を届けるついでにお散歩に行って、

 

帰り道、遠回りをしていたら、竹藪があり、近くで農作業をしている方に、

 

その地権者を伺ったら、神社の所有物で、子供が使う分くらいなら、

 

黙って持って行ってもいいでしょ、ということに。

 

 

そこで、出直して、竹割なたで太いもの1本、まっすぐな篠竹2本を頂戴しました。

 

家に帰り、1時間くらい、なたと小刀で弓らしきものを作成。

 

見本を作ったのですが、娘はちょっと削っただけで早くも音を上げる。

 

 

外での作業なので、花粉症が辛く、手早く作って、娘に渡す。

 

でも、ちょっとしたら、やめてしまう。

 

「満足したの?」

 

「満足した」

 

こっちは大いに不満である。

 

体の壊れている私としては、娘がどうしても作りたいというので、

 

大判ふるまいで、右肩右腕を酷使し、作ったのですが、

 

1時間も遊ばないうちに、満足してしまう。

 

しかも、ろくに飛ばないうちに、的に命中させる工夫もせずに・・・

 

 

やはり、最初から、自分の力でやらせないとダメなのか???

 

 

と思ったら、まだ、インフルエンザの熱が下がっていなかったようでした。

 

 

| 教育 | 08:04 | comments(0) | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 08:04 | - | - | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--