スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

ベイズ理論と迷惑フォルダ

JUGEMテーマ:エレクトロニクス
JUGEMテーマ:マーケティング
JUGEMテーマ:迷惑メールカタログ
 

ベイズ理論と迷惑フォルダ

 

良くわからんが、ベイズ理論という統計学から、

 

迷惑フォルダに入るメールを仕分けているそうです。

 

本文中に「マイナスのイメージ」のある、ただそれだけでも、

 

迷惑フォルダ行きになるようです。

 

 

この前は「子供の集中力が2〜3分しか続かない」ということを、

 

「子供は気が短い」と表現した結果、迷惑フォルダ行きとなりました。

 

これらのマイナス言語は、Yahoo!などが収集したデータをもとに行っているようで、

 

全然私たちの目に届かないところで、監視されています。

 

でも、ある程度想像できますね。

 

 

基本的には、次元の低い「汚い言葉」を使わずに、

 

次元の高い「きれいな言葉」を使うことが、

 

ビジネスシーンでも、迷惑フォルダ問題を起こさないで、

 

スムーズに仕事ができるようになるようですね。

| ビジネス | 08:09 | comments(0) | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--