スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

5年前に死にました

JUGEMテーマ:スピリチュアル
 

5年前に死にました

 

 

私は、2007年に東京で会議中、意識消失をして、救急車で運ばれ、

 

その夜、2度入院を繰り返して、どうやら「筋肉融解」をして、

 

相当ヤバかったらしいです。

 

 

心理的な、ストレスと疲労の蓄積によるものだと理解していますが、

 

その後、1年間は寝たきりに近く、非常に体力が落ちました。

 

 

今から思えば、本来ならば5年前に、死ぬ予定だったのを、

 

「生かしていただいている」のだと思います。

 

 

2年前には、「だから、世の中のためになろう」と張り切りましたが、

 

どうやら、それもかなわず、自分の娘への教育が、

 

最大の仕事になりそうです。

 

 

ですから、これだけは手が抜けません。

 

本人の無理にならない程度に、ぎりぎり最大限の努力と、

 

それに見合った「楽しさ」を味あわせてあげたいと思っています。

 

 

現在は、英検5級に集中しています。

 

それが終わる6月10日からは、また夏休みの課題の絵画を2点、

 

それと、社会科と理科の自由研究を始めようと思います。

 

 

こんなことは、現役の教師ではできません。

 

こんな人生も良いのかなともおもいます。

 

 

| 心の世界 | 07:14 | comments(0) | - | - | - |

CGで賞状を狙う件

 

第二のブレイクスルー!!

 

「もう、賞状いらない」と、娘が言いました。

 

昨夜、ついに60時間、4か月かけて描いたCG(コンピュータグラフィック)の作品が完成しました。

 

応募条件が、未発表作品ということで、お見せできないのですが、

これが昨年の金賞レベル(中1)の作品なのです。

 

多分、間違いなく銀賞は取れます。

金賞も夢ではなく、中学生の作品状況では、第1席の特別賞になるかもしれません。

 

 

そのプリントアウトした作品を小4の娘と一緒にニコニコしながら、抱き合ったり、なでたりしながら、

見る事30分。

 

急に娘が「パパ。もう、賞状は取れなくてもいいよ。」と、言い出しました。

「これだけ頑張ったんだから、賞状は無くてもいい」ということ。

 

 

「そうだよね。ここの象さんなんか、「もうできません。もう描けません」って、

泣きながらやっていたけれど、こんなに上手に描けたものね」

 

やっと、本来の「描くことの楽しさ」「出来上がったときの充実感」が、

「賞状を取る事」よりも大きくなった瞬間でした。

 

| 賞状ゲット | 09:13 | comments(0) | - | - | - |

作文のマイナーコンクール

JUGEMテーマ:受賞
JUGEMテーマ:お受験
JUGEMテーマ:こどものお勉強 ”/(._. )カキカキ”
 

作文のマイナーコンクール

 

ご存じのとおり、私たち親子は、「賞状ハンター」です。

 

今回は「作文コンクール」に応募しました。

 

もちろん、今回が最初でしたので、「マイナーコンクール」を狙いました。

 

マイナーコンクールはネットでは調べられません。

 

チラシや学校からの情報で、約1か月前に知ることになります。

 

 

ですから、私は先回りして、60日より前から、用意して練習しました。

 

そうです、知る方法があるのです。

 

まあ、これをお教えするのが私のビジネスです。

 

 

60日もあれば、こんな情けない作文を半年前に(30分もかけて)書いていた小3の子に、

 

賞状を取らせるまでに指導できます。

https://cocoa.ntt.com/cc_pc/ST055?RE_ID=3f4d5314b747b69247c7b2b1f7d132c&CID=01&SCID=0000

 

 

その指導法は興味ありませんか?

 

ありましたなら、私のメルマガ

『中学受験』塾では教えない秘密の授業、

http://www.mag2.com/m/0001471190.html

あてに、お返事くださいませ。

 

こちらのメルマガの方が、内容が濃いですよ。

| 賞状ゲット | 08:30 | comments(0) | - | - | - |

サラリーマン川柳

 

サラリーマン川柳

 

今年もサラリーマン川柳が発表されましたね。

 

「宝くじ 当たれば辞めるが 合言葉」

結局、やめない人が多いそうで、とっても健全ですね(^_-)

 

「女子会と 聞いて覗けば 六十代」

目に浮かびます・・・

 

「妻が言う 「承知しました」聞いてみたい」

あの番組はインパクトあったからね…

 

「スマートフォン 妻と同じで 操れず」

私も携帯とネットしか使っていません・・・

 

「EXCELを エグザイルと 読む部長」

かわいいではないですか

 

「何気ない 暮らしが何より 宝物」

なんだかほっとしますね。こういう作品・・・

 

「胃カメラじゃ 決して見えない 腹黒さ」

ある児童絵画で真実の心がわかるメガネ、というのがありました

 

「立ち上がり 目的忘れ また座る」

最近よくあります。もうすぐ50歳です・・・

 

「定年後 田舎に帰れば 青年部」

これは前にもあったような。でも真実だ〜〜

 

「最近は 忘れるよりも 覚えない」

憶えると、覚えるは違うのよん。覚えるは「理解しない」です。

 

 

楽しませていただきました。。。

 

 

| ブログ | 10:25 | comments(0) | - | - | - |

群馬県中央中等教育学校の入試問題(適性検査機鵬鮴

JUGEMテーマ:お受験
JUGEMテーマ:中学受験
 

群馬県中央中等教育学校の入試問題(適性検査機鵬鮴

 

先ずは、1年前の平成23年度問題から。

「問題1」

総合的な学習の一シーンを想定しています。

「食をテーマにして、調べ学習をします」

 

新学習指導要領がPISA型に変わる中、「調べ学習」=「活用」「探究」の作業がどれだけできるかが問われています。

 

(1)「今と昔の朝食の変化を確かめるには、どのような人にどのようなことを尋ねたらよいか」を聞いています。

 

真剣に課題に取り組んでいない子供には解けないものでしょう。

特に、学校の課題解決学習だけでは、間に合わないこともあると思いますので、

お家での補修として「地図=社会科自由研究」等をしてみるとよいでしょう。

 

(2)資料1 1人が1日に食べる量(主な食品についての全国平均)

これを見て、

表2 食べる量が増えてきた食品の中で変化の多い食品

という2つの資料を活用する問題です。

比例関係を使う、算数問題でもあります。

 

まずは、2種類の考えを理解する必要があります。

量的差と比率的差で判断する2種類の考えをしっかりと「習得」し「活用」できているか、です。

 

(3)これまでわかったことをまとめて、作文します。

 

必ず、指定された語を使用して作文しないといけません。

これにも訓練が必要です。

 

(4)さらに調べるとすればあなたならどんなことを調べたいか、100字以内で書きましょう。

 

自分の意見を持っていないと書けませんね。

いつも生活の中で問題を発見する訓練をしておきましょう。

 

問題2以降はまた後で…

 

| 教育 | 09:04 | comments(0) | - | - | - |

新体力テストで、50m8秒2???

JUGEMテーマ:運動会・体育祭
JUGEMテーマ:陸上
JUGEMテーマ:スポーツ系のプライベートコーチ
 

新体力テストで、50m8秒2???

 

うちの娘は足が遅いです。

 

通っている学校では毎年、全員リレーが行われますが、

 

いつも毒にも薬にもならない、真ん中の走者です。

 

最近の走り方も、そんなに「速い」と思ったことはありません。

 

 

ところが、昨日新体力テスト(昔のスポーツテスト)があって、

 

「ママ〜〜。50m、8秒31だったよ〜〜〜!」とか。

 

小学校4年で8秒台前半ではリレー選抜選手ではないですか?

 

「測り間違えの、9秒3じゃないの?」と家内が聞きなおしても、

 

「8秒だもん」と言い続けます。

 

 

調べると、8秒台はやっぱり10点満点です。

 

私の教師時代の記憶でも、「足が速い子は8秒台」でした。

 

もしほんとなら、来年は7秒台になり、市の陸上記録会で、

 

100mを走れるかも・・・

 

でも、50mと100mは全然違うんですよ。

 

体力がないと、100mはきついんです。

 

スイミングとバレエだけで、通学にバスを使っている娘は、

 

先ず望みはありません。

 

「かわいい子には旅をさせろ」ですね。

 

毎日大変だけど、バス停までの距離を長くすることで体力強化しましょう。

 

| 教育 | 08:06 | comments(0) | - | - | - |

全国一斉学力テストがありました

JUGEMテーマ:バカ教師・バカ親
JUGEMテーマ:学力
 

全国一斉学力テストがありました

 

いままで抽出式で30%の学校にて行われていた、

 

全国一斉学力テストが、希望校を含めて行われましたね。

 

「希望校」がなんと50%以上ということで、

 

それだけ、望まれているのに、主に「日教組」の圧力を考慮に入れての、

 

文部科学省の配慮でした。

 

もう「日教組」なんかに入る若手教師はいないのに。

 

ほとんどは50歳代の権利ばかり主張することが、

 

生きがいの、子供に対し真正面から向き合えない人がほとんどです。

 

 

前に、お酒の席で、ちょっと意見が合わなかったときに、

 

目が座り、口論となったときには、びっくりしました。

 

ははあ、この人の心の奥には、こういう考えがあるんだな。

 

表面は取り繕っていても、いざとなると本心が出てしまいます。

 

主義主張は絶対通す、自分のほかはすべて間違い、

 

こんな人に自分の子供を預けられませんね。

 

 

あと10年、我慢すれば、そういう方は一掃されます。

 

一日でも早く、教育界の活性化を望みます。

| 教育 | 07:48 | comments(0) | - | - | - |

塾選択と家庭学習

 

塾選択

 

うちの娘は今度の4月で小4です。

 

一般に、「中学受験対策」を始める時期です。

 

大抵のお子さんは、進学塾に通わせるとそれだけで安心してしまいます。

 

私も、教育情報販売をしているので、情報を仕入れることを目的として、

 

近くの進学塾へ通わせ始めました。

 

 

ところが、あろうことか、授業の予習をするだけの最悪パターンの授業でした(_;)

 

日能研も秋田県式家庭学習ノートも実施していますので、

 

ほとんど意味がありません。

 

 

ただ、この塾が地元の公立中高一貫校「中央中等教育学校」への対策が、

 

しっかりできていて、その情報を仕入れるために選んだのですが、

 

学習内容は失敗でした。

 

 

日能研は通信添削が返ってきましたが、相当慣れているプロの方がやってくださっているようです。

(もちろん、安いパートの職種ですが、ありがたいことです)

 

これだけ丁寧に赤ペンを入れてくれるのならば、

 

普通の塾よりもいいですね。

 

基礎学力をつけるのに、学校の授業の進度に合わせると、

 

どうしても遅れます。

 

1年くらいは先に進めたほうがいいのですが。

 

それをすると今度は、学校の成績が下がってしまいます。

 

ですから、家庭学習が必須となってきます。

 

 

| 教育 | 11:19 | comments(0) | - | - | - |

情報商材の詐欺に注意

JUGEMテーマ:情報商材
JUGEMテーマ:情報商材レビュー
JUGEMテーマ:アフィリエイト比較
JUGEMテーマ:詐欺
 

情報販売業の90%以上は詐欺

 

長らく遠ざかっていましたが、情報販売を始めました。

 

その前に、どのような情報がどのように販売されているか、

 

いろいろと購入して検証してみました。

 

ほとんど再現性がなかったり、実現困難であったり、

 

違法であったり、倫理的に邪悪であったりと、

 

ろくでもないものでした。

 

 

わたしも、前のビジネスでは、最初はお客様に満足いくサービスを提供させていただきましたが、

 

相場の関係で、著しい損失を与えてしまったことから、会社をたたみました。

 

自主的にそのような処置を取るものは良いのですが、

 

返金保証を付けておきながら、事実上返金しないし、稼げない、儲からない、

 

という商材も多数あります。

 

 

なかでも、どうしようもない詐欺商材がまだ売られていますので要注意。

 

Six-one-day、通称6STGという商材など、

 

120日で100万円入金されない場合は保証します。

 

といううたい文句で、まったく保証しませんでした。

 

これから、消費者相談窓口に電話します。

 

この手の苦情が5件以上行くと、

 

消費者センターが動きだしますので、

 

もしも、被害に合われた方は、相談されるといいですよ。

 

 

他にも、アフィリエイターが公平を装って、

 

「これは大丈夫!」としているものも、

 

「より多く売れば、科料が段階的に上がるから」推薦し続けるという、

 

事から、悪い商材でも売り続けます。

 

お気を付けを・・・

| ブログ | 10:47 | comments(0) | - | - | - |

国民と国家の経済的自立

 

国民と国家の経済的自立

 

う〜〜ん。難問ですね。

 

最近は、よく「生活保護」が槍玉に挙げられています。

 

都市部では、合計毎月17万円程度が、国と地方から支給されています。

 

しかし、そのお金でパチンコに行ったり、飲酒をしたり、挙句の果てには、

 

ベンツを乗り回しながら受給したりと、不法な受給が後を絶ちません。

 

噂では、その窓口の職員は、ストレスで長く続かないとか・・・

 

 

一般の(本当に支給が必要な人)人が一人で受給窓口に行っても、

 

ほぼ受給が不可能で、在日の人や圧力団体の人と一緒に行くと、

 

不正受給に近い形で受けられるとも言います。

 

 

この前は、中国人の集団20名近くが、不正受給を受けていたことが明るみに出ましたが、

 

その一方で、日本人高齢者の年金が老夫婦2名で12万円程度。

 

基礎年金を減らす前に、「生活保護」を改善して欲しいと思いました。

 

 

10%削減で、7000億円ということは、全支給額が7兆円ということ。

 

そのうちの、本当に必要な人にはアメリカのように、必要物資が指定できるクーポン券にして、

 

外国籍の方には受給できないようにしないと、日本の国家財政が破綻しますね。

 

 

 

 

 

| ブログ | 08:21 | comments(0) | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--